がんばろう

今回の地震により被災された皆様には心からお見舞い申し上げます


この時は会社を休んで家にいてブログを更新して


約30分後の事でした


揺れた直後に停電になったので他の状況は良く分からなかったけど

ラジオを聴きながら段々とその被害の大きさが分かってきた


更にその後は余震の大きいの続いたのでいつでもオヤジを担いで逃げられるように

玄関は開けっ放しにしてジャンパーまで着込んで待機です


夜になってまだ停電したままだったのでキャンプ道具から電気のランタンを出して

部屋の数箇所に置いた

いつもならガスランタンとカーバイトランプを♪ なんて思うところだが


またデカイのが来て火事にでもなったら洒落にならんと思って


止めておいたよ…(;・∀・)


まーでも初日の夜は寝られなかったね

携帯持ってから1~2回しか鳴った事が無かった緊急音が頻繁に鳴るし

ちょっとでも揺れを感じたら部屋から飛び出して様子見るの繰り返しだったし…


あと夜中には電気も回復したのでテレビをつけてみたんだけど

繰り返し映し出されるその光景に唖然としてしまった∑( ̄□ ̄;)ナント!!


阪神淡路大震災の時はいきなり家が燃えてる映像で戦争でも起きたのか?

と思うくらいショックを受けたが

今回の地震は津波が押し寄せて来て家が破壊される映像が先にあったし範囲がとにかく

広いのであれ以上のショックだったΣU゚Д゚;U


それからはテレビをずーっと観て土日も同じようにいつでも何でも出来るように自宅待機


で 結局何もしないまま休日終了~


そして月曜日


この辺りはそんなに大きい被害は無かったようだが用心していつもより早く

AM5:00には家を出たんだけど

高速に乗ってすぐ前方にサイレンの軍団を発見!?

追いついて良く見てみると

全部消防車で7~8台の集団

順番に見ていくとドアには 三浦市 逗子市 鎌倉市 横須賀市 の文字と

後ろには 災害支援救助 と書かれていた


ここからいくのかよっ!


でも驚きより感動してしまったわ 。・゚・(ノ∀`)・゚・。ホントウニアサカラコンナカンジデシタワ


追い抜きながら


「宜しくお願いします」 


と心の中で彼らにお願いしたのでした


被害にあわれた皆様に一日も早く平穏がおとずれますように心よりお祈り申し上げます
[PR]
by yamap1967 | 2011-03-15 21:57 | 戯言
<< 日本人 んなもんねーよ >>